商品案内 ー ドラフトスタビライザー ー

商品案内 ー ドラフトスタビライザー ー

ドラフトスタビライザー  (Draught Stabilizer 自動ドラフト調整器)

薪ストーブの燃焼効率には、煙突内の良好なドラフトが欠かせません。ドラフトの状態は煙突内外の温度差や風の強さ、薪ストーブで燃える燃料の量や質、火室内の温度によって刻々と変化しますが、その変化に合わせて、薪ストーブにとって最適な燃焼効率をもたらすようにドラフトを調節するのが本商品です。

薪ストーブごとに推奨されている最適なドラフト圧を自然開閉する扉上部の分銅の位置で設定し、あとは、薪ストーブを燃やすだけ。ドラフト圧が推奨レベルを超えた時、内部圧力により自動的に必要な分だけ開き、空気を取り込んでドラフト圧を下げ、燃焼を安定させます。設置条件にもよりますが、概ね二割ほど燃費の削減が出来ます。

燃えすぎるのを防ぐので、煙突やストーブ本体の熱損傷からの保護にも一役買ってます。

これまでダンパーなどを用いて手動で開け閉めしていた手間や、必要なドラフト圧を知る為の経験値がなくても、簡単に最適な燃焼効率が得られます。設置条件にもよりますが、概ね2割ほどの燃費の削減ができるほか、過剰な燃焼を防いで煙突やストーブ本体の熱損傷からの保護にも役立ちます。

ぜひひとつ、お使いの薪ストーブにご利用ください。

設置方法:煙突の一つをT字に変更し(点検口としてT字煙突を設置済みの場合は、そのまま開いている口に)本商品をはめ込んでください。

※シングルφ150のみ対応です。